八幡饅頭

2019年07月03日

八幡東区中央町の旧電車道路沿いにかつて鶴屋さん
という老舗の菓子舗がありました。残念なことに2014
年に閉業されました。今は店舗兼用の本社ビルがシャ
ッターが閉まったまま残っています。普通、廃業や閉業
された会社の不動産などは売却されるのですが、ここは
オーナーさんの思い入れが強いのかまだ残されていま
す。このお店の主力商品は「八幡饅頭」といい、飯塚の
千鳥饅頭によく似ています。不思議に思って少し調べる
とよく似ているのは当然でした。千鳥屋さんと鶴屋さん
はそれぞれの創業者の方がご兄弟で佐賀の寛永7年
創業の老舗「松花堂」(昭和の初めに閉業)がご実家で
昭和2年に兄の原田政雄氏が飯塚で千鳥屋を創業、
続いて弟の三郎氏が昭和5年に八幡で鶴屋を創業され
ました。千鳥屋さんは今も健在ですが鶴屋さんは2014
年2月に閉業されました。八幡区の中央町というとかつ
ては八幡製鉄所の玄関口として大いに栄えたのですが
今はかつての賑わいはありませんが街のそこかしこに
昔日の繁栄を感じられる跡が見てとれます。

八幡饅頭

本社兼工場のビルはまだ残っています。


八幡饅頭

ここは鶴屋さんとは関係ありませんがすぐ近くの東田にあったテーマパーク、スペースワールドの跡地です。
現在整地されています。ショッピングモールが出来るらしいです。スペースワールドは惜しまれながら2018年
元旦未明に閉園されました。







同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
平尾の森「パン工房レーヴ」 まもなく開店
稲刈り始まる
東谷要覧解説13(主編九、衛生)
志井茶屋集落の禁足地
花カフェkokia
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 平尾の森「パン工房レーヴ」 まもなく開店 (2020-09-17 08:58)
 稲刈り始まる (2020-08-31 18:42)
 東谷要覧解説13(主編九、衛生) (2020-07-20 10:30)
 志井茶屋集落の禁足地 (2020-06-24 20:20)
 花カフェkokia (2020-06-22 18:40)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。