野草教室テキスト4

2019年06月18日

ドクダミとゲンノショウコ
この二つの薬草は古くから民間薬として日本人の
生活の中で利用されてきました。この二つの薬草の
特徴として

①どちらも良く効く
ドクダミは主に腎臓系に良く効きます。具体的には
利尿効果、デトックス効果、(腫れ、浮腫み解消)
美肌効果、等々です。
ゲンノショウコは胃腸系の不調に良く効きます。お腹
を下した時、煎じて飲めば1,2時間もすれば治まりま
す。また逆に便秘気味の方が飲めばお通じが良くな
る緩下作用があります。

②身近な野草
どちらも生活のすぐ近くで見ることが出来ますがゲンノ
ショウコは都会ではなかなかお目にかかれません。
東谷でも数は少なくなっています。

③どちらも正式な医薬品として認められている。
どちらも乾燥させたものは生薬として日本薬局方
に記載されています。ゲンノショウコは正露丸の
主原料として、ドクダミは十六茶などにも使われ
ています。

野草教室テキスト4




野草教室テキスト4


野草教室テキスト4



野草教室テキスト4



東谷で野草教室を開催します。
日時は 6月30日(日)
場所は 東谷のお蕎麦屋さん、つづみ草さんの
新ギャラリーで。 時間は15:00~16:30
         参加費は500円/お一人

詳しくは
https://meadowreport.yoka-yoka.jp/e2071070.html
をクリックしていただけたらご覧いただけます。
皆さんのご参加をお待ちしております。



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
松葉茶づくり2020
夏紅茶づくり2020
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 松葉茶づくり2020 (2020-09-20 11:11)
 夏紅茶づくり2020 (2020-08-26 09:16)
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)

Posted by メドウおじさん at 20:24│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。