野草教室テキスト2

2019年06月13日

2.東谷は自然の薬箱

東谷地域は北九州市小倉南区の南部にあり紫川支流
の東谷川沿いの中山間地です。東は貫山系、平尾台
があり西は福智山山系に挟まれた谷あいでもあります
。古くからの農村地帯ですが東谷は石灰岩台地の平尾
台を中心とする鉱業の地域でもあります。山あり谷あり
川ありと変化に富んだ地域で野生の植物相も豊かで現
在は稀少になった山野草や薬草を見ることが出来ます。
おかげで今でも生活の身近に美味しい山菜や優れた薬
草を見ることが出来ます。

野草教室テキスト2

平尾台七合目から見た東谷です。谷あいの地域の様子がよくわかります。



同じカテゴリー(山菜)の記事画像
ハマダイコンの種収穫
イヌビユとシロザ(初夏の山菜)
ヤブツルアズキ発芽苗
ダイコンの実
春山菜のワラビとフキ
イタドリの新芽
同じカテゴリー(山菜)の記事
 ハマダイコンの種収穫 (2019-06-08 20:26)
 イヌビユとシロザ(初夏の山菜) (2019-06-05 21:10)
 ヤブツルアズキ発芽苗 (2019-05-15 20:38)
 ダイコンの実 (2019-05-05 19:08)
 春山菜のワラビとフキ (2019-04-30 18:30)
 イタドリの新芽 (2019-04-23 20:59)

Posted by メドウおじさん at 21:33│Comments(0)山菜和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。