西洋タンポポ(ダンディライオン)

2019年06月11日

西洋タンポポは明治以降、帰化し全国に広がり今や
在来の日本タンポポを押しのけて勢力を広げていま
す。現在目にする黄色のタンポポはほぼこの西洋タ
ンポポです。以前福岡に住んでいた時に分布調査を
したことがありますが、在来の日本タンポポが群落
があったのは福岡市郊外の久山周辺一か所と、東
区で一か所あったのみです。
東谷では黄色い日本タンポポはまったく見かけませ
んが、白い白花タンポポは所々でまだ目にします。
白花タンポポはほぼ西日本に分布し関東では希少
種らしいです。ただ東谷近辺の白花タンポポもどう
やら西洋タンポポと交雑が進んでいるようです。
西洋タンポポがこれほど勢力を広げているのは、
日本タンポポが春の一季咲に対し西洋種は四季咲
きで真冬でも日当たりの良い場所では咲いているの
を見かけます。西洋種はハーブとして広く知られ、春
の新芽時はサラダや炒め物によく使われます。
また太く硬い根部はドライにして細かく刻み煎じたり
お茶にすれば苦みのあるノンカフェインのコーヒーの
代用になります。メディカルハーブとしては健胃、強肝
、強胆など消化器系の不調に良く効きます。今回は庭
に自生する3年物のタンポポの根部を掘り出してみま
した。



西洋タンポポ(ダンディライオン)

西洋タンポポの根部です。これを乾燥させて刻んで煎じます。




同じカテゴリー(ハーブ)の記事画像
アニスシード?キャラウェイシード?
マスタード作り2020-3
ロサ・カニナとエキナセアの種まき
地元産レモンの梅焼酎漬け
シナモンリーフティー
キクイモパウダー
同じカテゴリー(ハーブ)の記事
 アニスシード?キャラウェイシード? (2020-07-02 22:02)
 マスタード作り2020-3 (2020-06-26 22:03)
 ロサ・カニナとエキナセアの種まき (2020-05-05 11:27)
 地元産レモンの梅焼酎漬け (2020-04-10 19:50)
 シナモンリーフティー (2020-03-07 19:10)
 キクイモパウダー (2020-03-03 20:11)

Posted by メドウおじさん at 20:11│Comments(0)ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。