シナモン・リーフティー

2019年05月30日

茶葉の2番芽で紅茶を作ったのですが発酵が思った
ほど進まず、ウーロン茶風の半発酵茶になってしま
いました。紅茶と思えば香り弱く中途半端な味になっ
てしまったのでブレンドティーのベースとして楽しむ
ことにします。今回は昨年、知り合いから頂いた肉桂
の葉をドライにしたものでシナモンリーフティーを作り
ました。シナモンや肉桂は普通、根や茎の皮を使い、
葉は使いませんが、葉はドライにしたものでリーフ
ティーにするとピッタリです。今回の紅茶は味の方は
特徴が少ないプレーンな感じですがシナモンの香り
を生かすには丁度いい味加減です。



シナモン・リーフティー

シナモンリーフティーです。


同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
メナモミ採取
梅サワー漬け、その後
梅雨時の百草畑
初夏の薬草茶(仙人茶)
アカメガシワ2020
ヤブツルアズキ苗移植
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 メナモミ採取 (2020-07-03 19:15)
 梅サワー漬け、その後 (2020-06-30 20:42)
 梅雨時の百草畑 (2020-06-28 11:19)
 初夏の薬草茶(仙人茶) (2020-06-25 19:38)
 アカメガシワ2020 (2020-06-23 10:34)
 ヤブツルアズキ苗移植 (2020-06-15 17:23)

Posted by メドウおじさん at 19:37│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。