天然酵母栽培イチゴのLindenさん、再び

2019年02月10日

先週日曜に行った中谷のイチゴ農園のLindenさん、に
再びお邪魔しました。先週は冷たい雨と強風でお話もそ
こそこで帰ったので今日は少しお話も伺いたかったのと
イチゴの味が後を引いたからです。お昼少し前にお邪魔
したのですが、ちょうど朝摘みのイチゴの選別とパック詰
めにお忙しそうでした。作業のお邪魔をして申し訳なかっ
たのですが、いくつか楽しいお話を伺うことが出来ました。
Lindenさんとしては今シーズンが初出荷とのことで、農
園の運営、販路の開拓などあれこれ工夫を凝らしておら
れます。それとハーブ好きの私としては一番気になってい
た、「Linden」という農園のお名前はハーブ好きの奥様が、
やはり西洋ハーブのリンデンバーム(西洋菩提樹)から
つけられたようです。リンデンバームの花言葉に「皆が集
まる場所」という意味にちなんだとのことです。その言葉通
りに私がお邪魔している間に次から次にお客様がいらして
にぎやかでした。地元の方や、街から美味しいイチゴの噂
を口コミで聞かれた方、農園のツイッターを見てこられた
方など々でした。私がブログを書いていることをお話しする
とご主人も気持ちよくハウス内の撮影も許可してくださいま
した。ハウスの中は暖房してなくてもホカホカと温かく、爽や
かな甘いイチゴの香りが満ち溢れていて心地良い空間です
。2月10日と11日は試験的にいちご狩りも仮オープンする
そうです。本格的には2月の下旬からお考えのようです。
詳しい情報は農園のツイッターをチェックされるといいと思
います。ツイッターのアドレスはコチラ
天然酵母栽培イチゴのLindenさん、再び


天然酵母栽培イチゴのLindenさん、再び

リンデン農園さんの販売所とロゴ看板です


天然酵母栽培イチゴのLindenさん、再び

朝摘みされたイチゴは一粒ずつ丁寧に選果されてパック詰めされます。


天然酵母栽培イチゴのLindenさん、再び


天然酵母栽培イチゴのLindenさん、再び

ハウス内には次々に完熟のイチゴが出番を待っています。


天然酵母栽培イチゴのLindenさん、再び

ハウス内にはミツバチが放蜂され忙しそうに飛び回って受粉作業をしています。
蜂による受粉はイチゴの形を決める大事な要素で蜂も大切なパートナーです。





同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
豊前裏打ち会、うどん仁兵衛
萌黄色の山々
葉々窯、窯開き展
石原町の祇園祭
芦屋のとと市場
ジュエリー・コースト若松北海岸
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 豊前裏打ち会、うどん仁兵衛 (2019-05-17 20:51)
 萌黄色の山々 (2019-05-12 18:31)
 葉々窯、窯開き展 (2019-05-03 20:28)
 石原町の祇園祭 (2019-04-29 16:28)
 芦屋のとと市場 (2019-02-21 19:51)
 ジュエリー・コースト若松北海岸 (2019-02-16 19:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。