コウリャン

2017年12月27日

緑肥や飼料として使うコウリャンの種を頂いたので育てて
いましたが先日ごく少量収穫しました。コウリャンはかつて
ごく一部では食用にも使っていていわゆる雑穀の仲間です。
今回はごくわずかな量なので来年の種用と和ハーブ用で
使います。雑穀自体の味は白米のおいしさには到底かな
いませんが最近、縄文指向の強い私はあれこれ生活の一
部に取り入れるようにしています。


コウリャン

コウリャンの穂です

コウリャン
未熟なシイナと充実した種をふるいで分けます。


コウリャン

充実した種をフライパンで炒ってコウリャン茶の材料にします。
香ばしい香りですが若干クセがあるので和ハーブ茶にブレンドします。



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
オオバコとヨモギの野草茶
和紅茶つれづれ
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)
 百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり (2020-07-26 13:42)
 オオバコとヨモギの野草茶 (2020-07-25 13:49)

Posted by メドウおじさん at 20:17│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。