ゲンノショウコ収穫

2017年08月05日

3年前に畑に勝手に地生えしたゲンノショウコです。
3年間、無肥料、無農薬、不起耕で育てたというか放置
していました。ゲンノショウコは多年草ですが根は細く
長くても4年ほどで世代交代していきます。ここもそろ
そろ限界なので収穫を兼ねて刈り取りし、株の更新(若返
り)を促進します。刈り取った分はドライにして和ハーブ茶
の原料に使います。お盆過ぎが旬で薬効も高まるのです
が同時にウリハムシが発生しやすいので今が収穫時でし
た。

ゲンノショウコ収穫

地生え3年目のゲンノショウコです。

 
ゲンノショウコ収穫
今の時期一週間陰干しでドライハーブの完成です。



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
オオバコとヨモギの野草茶
和紅茶つれづれ
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)
 百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり (2020-07-26 13:42)
 オオバコとヨモギの野草茶 (2020-07-25 13:49)

Posted by メドウおじさん at 20:03│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。