三色メダカ

2016年10月21日

しばらくアクアリウムの世界から遠ざかっている間に日本
メダカが大変なことになっていました。日本メダカは元々
日本全国に分布していて「メダカの学校」のように童謡に
歌われたほどかつては身近な存在でした。ところが今や野
生のメダカは絶滅危惧種並に希少な存在になっています。
一方で金魚や緋鯉ほどメジャーではありませんが古くから
ヒメダカなど改良種があり身近に飼われていました。
もっともヒメダカは緋といっても赤ではなく黄色に近い
ものでした。ところが14,5年前から改良が進み、白
メダカ、黒メダカ、ヒカリメダカ、ダルマメダカなどが
出てきましたが、出色なのは「楊貴妃」と呼ばれた赤に
近い緋色が出ていました。ところが先日本屋さんでかつ
ての愛読書だったアクアライフが目に留まりました。
改良メダカの特集号でその表紙はなんとメダカの紅白、
三色(黒、白、赤)でした。紅白に三色というと錦鯉
金魚の体色の代表色です。ひょっとするとメダカは金魚
錦鯉、に続く飼育改良淡水魚のスターになるかもしれま
せん。今後の動きに目が離せなくなりました。
 
三色メダカ

飼育中のメダカです。残念ながら天然ものではありません。

三色メダカ

今月のアクアライフの表紙です。



同じカテゴリー(鳥や小動物)の記事画像
水連鉢のメダカ
ヒヨドリの鳥害
メダカ再び
エイリアン(ジャンボタニシ)の季節
マムシ参上
絶滅した淡水生物たち
同じカテゴリー(鳥や小動物)の記事
 水連鉢のメダカ (2020-09-15 08:21)
 ヒヨドリの鳥害 (2020-03-13 21:49)
 メダカ再び (2019-11-14 20:44)
 エイリアン(ジャンボタニシ)の季節 (2017-06-15 19:28)
 マムシ参上 (2017-05-05 19:56)
 絶滅した淡水生物たち (2016-10-30 18:32)

Posted by メドウおじさん at 21:19│Comments(2)鳥や小動物
この記事へのコメント
三色メダカには驚かされますよね~
つい先日、道の駅でも売られているのを見て
写真を撮ったものがあるので後日UPしますね。
(アクアライフの表紙のような綺麗な三色が出ていないものですし、
ポリ袋の上から撮ったものですが)
錦鯉よりも育てやすいでしょうから、
もしかしたらブームが来るかも知れませんよね~
Posted by チョコミント at 2016年10月24日 07:08
へぇ~、もう道の駅でも売ってるくらいに量産が進んでいるのですね。メダカなら小さな容器で飼えるので普及すると元アクアリストとしては嬉しいです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2016年10月24日 21:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。