サバイバルツール

2016年07月13日

一昔前、ちょうど関西大震災あと、サバイバルツールが
アウトドアの世界でちょっとしたブームになったころが
ありました。写真のものはとある展示会の来場粗品で頂
いたものですが正直なところあまり実用的でなく、今日
に至るまでその実力を発揮したことがありません。(笑い)
便利だったのは同じころに別の展示会の粗品で頂いたマル
チツールナイフ(10徳ナイフ)は近隣の某国製で出来は
必ずしも良いものではありませんでしたが日常のビジネス
生活の中でも便利に使えました。カバンに入れて携帯して
いましたが銃刀法の規制が厳しくなった今では正当な目的
なしに携帯できませんので使うこともめったになくなり
その所在も不明になってしまいました。スイスのヴィク
トリクスの小型のツールナイフは日本の肥後守感覚で使え
る便利なものだけに規制が厳しいのは少し残念です。

サバイバルツール

せっかく頂いたツールですが活躍の機会がいまだありません。



同じカテゴリー(アウトドアの道具)の記事画像
錆びた鎌、斧の研ぎ直し
包丁研ぎ1
ソロキャンプの流行
鹿肉ジャーキー作り
土砂災害避難指示発令中
折りたたみ式コーヒードリッパー
同じカテゴリー(アウトドアの道具)の記事
 錆びた鎌、斧の研ぎ直し (2020-09-13 10:40)
 包丁研ぎ1 (2020-08-29 09:28)
 ソロキャンプの流行 (2020-08-25 17:09)
 鹿肉ジャーキー作り (2019-01-06 21:17)
 土砂災害避難指示発令中 (2018-07-06 17:21)
 折りたたみ式コーヒードリッパー (2017-01-11 21:04)

この記事へのコメント
この写真のやつ。大きさはどれくらいなんでしょう?
Posted by ゆこむし at 2016年07月13日 23:15
ゆこむしさん、このツールはポケットサイズで4cm×6cmくらいの大きさです。
実用で使えるのは栓抜き位でした。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2016年07月14日 19:21
どういう使い方が出来るのか考えるだけでも
面白いですね~

随分昔ですが、
スイスアーミーナイフのちっちゃなやつを
お土産に貰ったので、持ち歩いていたのですが、
おっしゃるように↓ 最近は持ち歩かなくなってしまいました。
>カバンに入れて携帯していましたが
>銃刀法の規制が厳しくなった今では正当な目的
>なしに携帯できません
Posted by チョコミント at 2016年07月15日 07:05
チョコミントさん、確かに今時分はメンテナンスか工務の関係者でもない限りツールナイフなどは携帯できないでしょうね。レザーマンのペンチが付いたツールナイフや電気工事で使う電工ナイフなども実用的で渋くて好みですが携帯できなければあまり意味がないです。世の流れと言ってしまえばそれまでですがちょっと寂しい時代です。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2016年07月15日 19:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。