春の山野草、芽だし

2016年02月21日


私の大好きな春の山野草、スプリングエフェメラルの仲間の
芽出しが始まりました。春咲きの山野草は数多いですが私
が好きなものはスプリングエフェメラルと呼ばれ。春の訪れ
とともに一斉に咲き、夏前には休眠してしまう、イチゲの仲
間やフクジュソウなどです。正に一瞬の煌めきを感じさせて
くれる山野草です。いずれも東谷に自生しているものはな
いので地植えで育てている株はそれなりに気を使っていま
す。できるだけ自生地に近い環境の場所に植えるなどの工
夫をしています。3月の中旬からが開花のピークなので今
から楽しみです。

春の山野草、芽だし

ニリンソウの芽出しです。最初はこのように少し茶色なのですが成長とともに鮮やかな
緑に変化します。我が家では一番の古株のイチゲの仲間です。


春の山野草、芽だし

ユキワリイチゲです。ユキワリイチゲの芽出しは早く、お正月過ぎには始まります。もう蕾が見えます。
今年は三つありますので楽しみです。


春の山野草、芽だし

山野草の貴婦人山芍薬も新芽が出ています。




同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
アメリカフウロソウの進出
ニワトコの木
東谷の山桜
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)
 アメリカフウロソウの進出 (2020-04-05 08:48)
 ニワトコの木 (2020-03-29 07:06)
 東谷の山桜 (2020-03-24 23:22)

Posted by メドウおじさん at 20:35│Comments(2)季節の花
この記事へのコメント
更新を少し休まれていらっしゃったので、
少しインフルエンザの影響を心配していましたが
お元気そうで安心しました。
奥様も快復されましたでしょうか?

まだ寒い時期の芽吹きは、
見る者を元気づけてくれるような気がしますが、
自然の力って素晴らしいですよね!
Posted by チョコミント at 2016年02月22日 07:06
チョコミントさん、今回はインフルの影響大きかったです。熱が下がった後も咳が残っていましたが漢方の麦門冬湯を服用してやっと体調が戻りました。若い時と比べると体力が明らかに落ちています。以前なら2,3日で完全回復していたのが今回は10日近くかかりました。いい勉強になったと思っています。西洋医薬と漢方(中医)の効き方の違いもよくわかりました。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2016年02月23日 20:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。