沖縄で陶土?発見

2015年10月27日

先日社内旅行で沖縄に行ったのですが那覇のホテルの
すぐ近くの公園で小さな工事をしていたのですが偶然
バスの中から赤土の粘土層を見つけたので夕方の
自由時間に様子を見に行きました。間近で見ると
やはり薄黄色の赤土と灰色の粘土層でした。
採集道具は何もありませんでしたがとりあえずコ
ンビニ袋にこぶし大の塊を数個持って帰りました。
間もなくストーブシーズンが始まるので成型して
ストーブで素焼きしてみたいと思います。テスト
ピース代わりに豆皿を何枚か作ってみたいと思い
ます。素焼きが出来たら七輪で本焼きします。
さて、沖縄の土はどんな表情を見せてくれるのか
楽しみです。


沖縄で陶土?発見

工事現場の切羽です。


沖縄で陶土?発見

薄黄色と灰色の二種類の粘土層があります。少し持って帰ってきたので
砕いて水簸して陶土を作ります。


同じカテゴリー(クラフト)の記事画像
漆塗りの盃
久々の肥後守の登場
篠笛の改良(篠笛6)
篠笛5
篠笛4
篠笛3
同じカテゴリー(クラフト)の記事
 漆塗りの盃 (2019-02-08 21:27)
 久々の肥後守の登場 (2018-10-02 19:24)
 篠笛の改良(篠笛6) (2018-09-25 19:04)
 篠笛5 (2018-09-04 21:57)
 篠笛4 (2018-08-17 20:03)
 篠笛3 (2018-08-05 17:06)

Posted by メドウおじさん at 21:19│Comments(2)クラフトその他
この記事へのコメント
どんな感じに焼きあがるのか楽しみですね!
そのまま使えないでしょうから、
準備作業が大変そうに思えるものの、
それもまた楽しみの一つですね~
お土産品としても想い出として最高になるように
期待してますよ!
Posted by チョコミント at 2015年10月30日 06:32
本格的には砕いて、目の細かいふるいに通してさらに水にさらして不純物を除くという水簸という作業が大幅に手抜きで砕いてすりこ木で擦ったものに水を適宜加えて程度で粘土にして使ってみようと思っています。((笑)出来上がりはやってみないとわかりません。(笑)
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年10月30日 19:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。