東谷、秋の山野草

2015年10月16日

東谷ではほとんど稲刈りも終わりわずかにもち米の稲が残
っている程度です。稲刈りの終わった水田は刈穂から青い
穂が伸びて田植え直後の感じで妙な感じですが間もなく霜
が降りる頃には枯れ果ててしまいます。先日よく手入れが
された高津尾の林縁でシロヤマギク、アキノタムラソウ、ツ
ワブキの花がきれいに咲いていました。どの花も東谷では
よく見かける花ですがだんだん見ることが出来る場所が減
っているようで少し心配です。

東谷、秋の山野草

稲刈りが終わった水田です。稲刈りのタイミングが早くなっているので
刈穂から新芽が伸びて田植え直後のようです。

 
東谷、秋の山野草

アキノタムラソウです。青い小花がかわいいです。


東谷、秋の山野草

シロヤマギクです。

東谷、秋の山野草

ツワブキの鮮やかな黄色が目を引きます。


東谷、秋の山野草

サイヨウシャジンです。平尾台以外では東谷の里では初めて目にしました。




同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
梅雨入り間近
シトラスの香りのフレーバーティ
野生バラの開花始まる
モッコウバラ開花始まる
春の山野草2019-3
春の山野草第二弾
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 梅雨入り間近 (2019-06-14 18:53)
 シトラスの香りのフレーバーティ (2019-05-20 19:27)
 野生バラの開花始まる (2019-04-27 20:27)
 モッコウバラ開花始まる (2019-04-21 21:27)
 春の山野草2019-3 (2019-04-16 21:17)
 春の山野草第二弾 (2019-04-14 17:24)

この記事へのコメント
東谷の里ではサイヨウシャジンが咲いているのですね。台上ではよく見る花ですが、それでも野焼をしなければあっという間に無くなってしまうそうです。
平地で野草が減っている原因の一つは、草刈りをしなくなったことにもよるとか。背の高い雑草が伸び放題で、背の低い野草は日光が当たらず子孫を残さなくなるそうです。
Posted by yummy at 2015年10月17日 20:25
明日は道原の叔父の家に遊びに行くので、
ちょいと家の周りも散策してこようと思います(^^
かわせみは居るんですよ!
叔父がたくさん写真を撮ってます。
久しぶりに、本家にも顔を出してこよう♪
Posted by ゆこむし at 2015年10月17日 20:53
yummyさん、確かに草刈りをせずに草藪になると植物の多様性がなくなります。里山は人の手がはいいてこその里山だと思いますね。人が手を入れるこ
とと破壊的造成は全く別物ですけどね。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年10月18日 16:50
ゆこむしさん、道原の秋も見ごたえがありそうですね。今日は天気もいいですし絶好の散策日よりです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年10月18日 16:51
友達が茶花を欲しいというので、来週は叔父とダム周辺を散歩することに
しました(^^;
アケビがあると良いのですが・・・。
毎日天気が良いので、朝はちょっとだけ畑をしたりしてます。
神社の銀杏も少し拾ってこようかなと思います(^^;
Posted by ゆこむし at 2015年10月19日 08:28
ますぶちダム周辺なら秋の山野草がいろいろ見れるでしょうね。アケビはもうなっていますが、里では大きな株は藪になるので見かけません。あと同じ仲間のムベ(常緑)もありますね。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年10月19日 18:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。