思い出のマンドリン楽曲2(パストラル・ファンタジー)

2015年09月01日

私がマンドリンを弾いていた学生時代、マンドリンオーケス
トラ界では藤掛廣幸氏の一連のマンドリンが曲がちょっと
したブームでした。氏はもともと映画音楽やTVドラマの挿
入曲などを手掛けておられました。マンドリンが曲を手掛
けられた理由は私の不勉強でわかりませんが当時学生
マンドリン界では彼の名曲パストラルファンタジーが大きく
取り上げられていました。私が彼の曲を初めて弾いたのは
2年の時の夏休みで西日本学生マンドリン学生連盟と言っ
て九州・山口の学生マンドリンクラブの合同演奏会が長崎
でありそれに参加しました。私は2ndパートで参加し、各校
のパートリーダーと交流し大変刺激を受けたのを憶えてい
ます。パストラルはこのあと冬の定演でも演奏しました。
曲は出だしから独特のシンコペーションのリズムに乗って
軽快な主旋律が1stから2nd、ドラ、セロ、ギター、ベース
各パートを変奏しながら移っていくという各パートが平等
に重要性をになったつくりになっています。当時も良く演奏
されていたイタリアのオリジナル楽曲の多くは1stが主旋律
を担当し、2nd以下は和声やユニゾンで曲を支えセロやギ
ター、ベースは低音部のリズムやコードで支えるといった作
りが多かったのですが、パストラルは各パートが主旋律や
重要なハーモニーを担当するため、他パートの音をよく聞
く必要があり合奏の楽しさを本当に実感できた曲でした。
後半のファンタジアは広い牧場を吹き抜ける爽やかな風が
自分の体を包むような感じで今聞いてもまたマンドリンを手
にしたくなるような気持にさせてくれる曲です。
パストラルファンタジーもユーチューブに多くの動画がアッ
プされているのでみなさんもぜひ一度聞いてみてください。

思い出のマンドリン楽曲2(パストラル・ファンタジー)


思い出のマンドリン楽曲2(パストラル・ファンタジー)

初めてパストラルファンタジーを弾いた西マンのコンサートパンフレットです。



思い出のマンドリン楽曲2(パストラル・ファンタジー)


思い出のマンドリン楽曲2(パストラル・ファンタジー)

冬の定演のパンフレットから。曲目解説です。


同じカテゴリー(山口)の記事画像
思い出のマンドリン楽曲1
奏苑について
アットランダムとアポロン
松下村塾訪問(マンドリンクラブ1回生7月)
マンドリンクラブ1回生(春~夏1)
マンドリンクラブ入部のいきさつ
同じカテゴリー(山口)の記事
 思い出のマンドリン楽曲1 (2015-08-21 18:43)
 奏苑について (2015-04-22 19:39)
 アットランダムとアポロン (2015-03-26 19:55)
 松下村塾訪問(マンドリンクラブ1回生7月) (2015-03-03 22:42)
 マンドリンクラブ1回生(春~夏1) (2014-09-14 17:47)
 マンドリンクラブ入部のいきさつ (2014-09-04 20:39)

Posted by メドウおじさん at 18:22│Comments(0)山口
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。