微気候と庭の関係について

2015年07月09日

皆さんは微気候という言葉をお聞きになったことが
あるでしょうか?東京の明治神宮や新宿御苑など緑
の濃い場所の周辺は他の場所より気温が2,3度低く
なっているという、あれです。大都会でなくても例
えば東谷あたりでも山際の林縁の道を通るとヒヤッ
とした冷気を感じますし、鎮守の森なども明らかに
周囲より涼しいです。多量の植物の蒸散効果なんで
しょうね。我が家では、そこまでの効果はありませ
んが玄関回りには大きな桜の木があり夏は涼しいで
す。ただし蚊の猛攻撃にあいます。専門家ではない
のでよくわかりませんが、風通しの良い場所では蚊
が少ないように思うのできっと良い剪定の仕方があ
るのだと思います。庭づくりに終わりはないと言い
ますが課題ばかりが出てきて困っています。

微気候と庭の関係について

我が家のシンボルツリー玄関前の桜です。

微気候と庭の関係について

玄関前の緑陰です。


微気候と庭の関係について

緑が濃いのはいいのですがちょっと枝がこみすぎています。今年こそは剪定が必要です。


微気候と庭の関係について

玄関前からバラコーナーへのアプローチです。


微気候と庭の関係について

アプローチ横の植え込みですがここも秋には剪定が必要です。




同じカテゴリー(庭作り)の記事画像
庭木の剪定枝が大発生
桜の木、大剪定
不耕起農法もどき
電動高枝切りチェーンソー
大晦日の衝撃
秋庭の整理
同じカテゴリー(庭作り)の記事
 庭木の剪定枝が大発生 (2017-12-06 19:03)
 桜の木、大剪定 (2017-12-04 19:09)
 不耕起農法もどき (2017-05-16 20:47)
 電動高枝切りチェーンソー (2017-01-15 21:36)
 大晦日の衝撃 (2016-12-31 17:56)
 秋庭の整理 (2016-11-20 21:00)

Posted by メドウおじさん at 18:14│Comments(6)庭作り
この記事へのコメント
緑豊かな庭ですね~
広いのでガーデンシェッド建てても似合いそうだし、
歩道をレンガなどで整備するなど
ワクワク感もあっていいですね!
Posted by チョコミント at 2015年07月10日 06:21
あぁ、やはり素敵な方は、素敵な住まいに居住されていて・・・。
Posted by e-tele. at 2015年07月10日 16:17
チョコミントさん、庭は手入れをしてこそ、庭の姿が維持できるものなんですね。
最近なかなか手が架けられないのでつくづくそう思います。ここも4,5年ほうっておいたらあっという間に藪と化してしまいそうです。レンガ道はいいですね。3年前に200個ほど敷いたのですがレンガの目地にグランドカバーが伸びて自然な感じになっています。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年07月10日 19:40
e-teleさん、緑が多い庭は気分が落ち着いていいのですが、夏のやぶ蚊の多さには閉口します。また、剪定も欠かせません。自分一人で維持するのは結構大変な作業です。あぁ~、時間が欲しいです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年07月10日 19:44
剪定・・・虫に気をつけてくださいね(汗
弟は毛虫は毎日、蜂には年2~3回はやられてて
エピペン持たせてます(^^;
台風の動きがちょっと心配ですね(汗
Posted by ゆこむし at 2015年07月12日 01:33
毛虫、もう発生していますね。蚊は虫よけ薬で何とかなりますが、毛虫は要注意です。特に草取りの時は軍手が欠かせません。それでも最近は、どのあたりにどんな毛虫が発生しやすいかだんだん雰囲気がわかってきてあまり刺されることはンア君ありました。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年07月12日 08:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。