アウトドアの道具たち1(肥後守)

2015年06月03日

私がアウトドアが好きなことは以前どこかで触れた
気がします。1998年から2001年にかけてず
いぶんハマっていました。当時4駆のSUVを使っ
ていたことと、自然豊かな広島に在住していたので
ソロキャンプなど楽しんでいました。当時愛読して
いたBE-PAL、GARUVI(今も発刊されて
います)を見て自分好みの道具をコツコツ収集して
使っていました。今回のシリーズではそんな道具た
ちの紹介と当時の思い出など話したいと思います。
第一回は和のナイフ、肥後守の事です。アウトド
アでは調理などで刃物は欠かせません。料理用に
は実は一番実用的なのは普段使い慣れた包丁なの
ですがこれでは雰囲気が今一つなのでナイフを使
いました。いろんなタイプをいくつか使ってみた
のですが、思いのほか便利だったのが肥後守です。
肥後守は日本の小刀で刃先が収納できるシンプルな
構造のナイフで私が子供のころには欠かせない遊び
のアイテムでした。鉛筆を削ったり、木を切ったり
柿の皮をむいたりと山遊び、野遊びには欠かせませ
んでした。刃渡りは7,8cmのものが中心でした
が今では目的なしに携帯していると下手をすると銃
刀法違反で事情聴取ということにもなりかねません。
窮屈な世の中になったものです。話がそれかけまし
たが子供のころに使っていたせいか、良く手になじ
んで使い易くちょっとした金物屋さんがあると覗い
ていくつか集めてみたりしました。今大人になって
改めて肥後守をよく見てみるとシンプルな中に必要
な実用性を兼ね備えたナイフだと思います。



アウトドアの道具たち1(肥後守)

私のお気に入りの肥後守です。上の二本は刃渡りが5.5cm以上あるので適正な
目的なしに携帯していると銃刀法に触れる恐れがあります。子供のころは普通に
もって遊んだサイズです。下のミニサイズは自由に携帯可能なサイズです。


アウトドアの道具たち1(肥後守)


アウトドアの道具たち1(肥後守)

お気に入りの肥後守は青紙・白紙割り込みの本格的な鍛造品で切れ味も良いです。
青紙、白紙というのは国産の安来鋼を地金で包んで鍛造した本割込という日本刀や
高級包丁と同じ作り方です。安価な肥後守ですが職人さんの技が込められた手作り
品です。


アウトドアの道具たち1(肥後守)
本割込鍛造品の特徴の日本刀のような刀紋が浮き上がってきれいです。


アウトドアの道具たち1(肥後守)

「肥後守」は兵庫県の三木市周辺で作られたものだけが名乗れる登録商標品です。現在は
写真の定駒さんぐらいでしか作っていないそうです。絶滅危惧種寸前です。


アウトドアの道具たち1(肥後守)

上の二本は普及タイプのものです。刃が打ち抜き鋼で作られたものです。残念ながら切味は
鍛造品とは比べられません。



同じカテゴリー(アウトドアの道具)の記事画像
錆びた鎌、斧の研ぎ直し
包丁研ぎ1
ソロキャンプの流行
鹿肉ジャーキー作り
土砂災害避難指示発令中
折りたたみ式コーヒードリッパー
同じカテゴリー(アウトドアの道具)の記事
 錆びた鎌、斧の研ぎ直し (2020-09-13 10:40)
 包丁研ぎ1 (2020-08-29 09:28)
 ソロキャンプの流行 (2020-08-25 17:09)
 鹿肉ジャーキー作り (2019-01-06 21:17)
 土砂災害避難指示発令中 (2018-07-06 17:21)
 折りたたみ式コーヒードリッパー (2017-01-11 21:04)

この記事へのコメント
なつかしい肥後守ですね~
CMは熊本で作られていると思いこんでいたのですが、
本当は兵庫県で作られていた事を知ったのは
つい最近です(笑)(^_^;)
近年、団塊世代の中で静かな肥後守ブームが起きているような
事を聞きますが、貴重な肥後守ですね!
刃渡り6センチ以上は銃刀法で持ち歩く事が禁止されているし、
6センチ以下は軽犯罪法で罰せられるそうなので、
昔と違って持ち歩くことは出来ないみたいですね~
Posted by チョコミント at 2015年06月05日 07:19
肥後守、本当に良い和のツールだと思います。段階の皆さんが再び手に取ってみたくなる気持ちはよくわかります。銃刀法や軽犯罪法の重要さはよく理解しますがちょっと過剰反応のような気がしますが今のご時世では仕方ないのかもしれません。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年06月05日 20:48
これ、実家にありましたよ!
父の実家にもあったです!爺ちゃんが使ってました。
黙って使って手を切ったです(^^;
Posted by ゆこむし at 2015年06月06日 00:32
ハハハ、ゆこむしさん、やっぱり切りましたか。皆一度は通る通過儀礼みたいなものですね。今は何でも危ないと子供から取り上げがちですが、私は疑問に思っています。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年06月06日 20:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。