石原町駅踏切小屋の撤去

2015年02月22日

私が小学生のころ石原町駅は住友・三菱の量セメント鉱
の操業が活発でJR石原町駅も取り扱い貨物量が九州
の時期がありました。当時両鉱山への専用引き込み線
駅構内にあり北側の志井寄りと南側の呼野よりに小さ
小屋があり私たちは踏切小屋と呼んでいました。ここに
常駐ではなかったと思いますが駅員さんがいて私たち
勝手に構内を横切って近道をするとよく注意されました。
その踏切小屋も引き込み線が使われなくなって長く放置
され、ごく最近まで残っていましたが先日ふと見ると呼野
側の小屋が撤去されていました。小屋には昭和31年の
銘板が貼ってあったのでかれこれ60年近い年月が経っ
ていました。小屋は歴史的、文化的価値はなかったかも
しれませんが、また一つ思い出の場所が消されたようで
少し寂しいです。こうなってくると石原町駅舎が本当にい
つ取り壊しの憂き目にあうかと、心配が現実味を帯びて
きたようで気になっています。

石原町駅踏切小屋の撤去

この日偶然に石原町駅踏切南側(呼野側)の踏切小屋が撤去されている所に遭遇しました。
2月の上旬のことでした。


石原町駅踏切小屋の撤去

気になって北側の踏切小屋の様子を見に行くともう、すでに撤去されて跡形もありませんでした。


石原町駅踏切小屋の撤去

2012年4月のころの北側の小屋の様子です。


石原町駅踏切小屋の撤去

南側と同じようにコンクリートの土台だけが残されています。


同じカテゴリー(勝手に近代化遺産)の記事画像
北九州市の鉱滓煉瓦の建物
旧九州鉄道大蔵線尾倉橋梁2
福岡市の貴賓館
九州鉄道、尾倉橋梁
大谷会館
昔の町内古地図発見
同じカテゴリー(勝手に近代化遺産)の記事
 北九州市の鉱滓煉瓦の建物 (2020-07-09 18:53)
 旧九州鉄道大蔵線尾倉橋梁2 (2019-09-02 20:28)
 福岡市の貴賓館 (2019-07-11 18:43)
 九州鉄道、尾倉橋梁 (2019-06-01 21:13)
 大谷会館 (2019-05-29 19:46)
 昔の町内古地図発見 (2018-04-24 19:30)

この記事へのコメント
呼野駅辺りは桜がきれいですね(^^
去年は写真を撮ろうと思ってたのですが
行けず・・・。
今年は撮りに行こうと思います。
古い建物がだんだん撤去されていきますね。
ところで、数日前、この辺りで列車の人身事故がありましたが
夜まで警察が出てました(汗
普段のどかな場所だけにびっくりしました。
Posted by ゆこむし at 2015年02月23日 01:43
石原町駅の桜もきれいですが呼野駅のもいいですね。でも昔と比べると数が少なくなっているような気がします。先日の事故はびっくりしましたね。小さな子供さんだという事ですがTVでは死亡事故にはならなかったように伝えられていましたね。やはり危ないのは危ないのですね。私たちが小さい頃によく注意されたのはありがたいことだったかもしれません。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年02月23日 19:13
JR九州も完全な民営化になるようだし、石原町駅も無人駅に向けての準備が着々と進んでいるのかもしれませんね。
本当に残念です。
Posted by yummy at 2015年02月25日 13:31
JRも民営化=無人化推進=駅舎取り壊しという流れだけは考え直してほしいですし折尾駅が壊された今、門司港駅以外で北九州市に残る最古の木造駅舎として保存活用の道を考えてほしいものです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年02月26日 19:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。