棚田の秋

2014年09月15日

今週は井手浦の棚田が見ごろかと思い出かけま
したが今年は稲の生育が少し遅れているようで
す。昨年の今頃は稲刈りが終わった棚田に彼岸
花が咲いていました。今年は逆になっています。
稲穂は黄色くなっていますが葉はまだ緑色です。
素人目にはまだ少し早いように思いましたが
もう稲刈りを始めている棚田もありました。
個人的には全体が黄金色に色づいた田圃が好
きなのですが刈時というのがあるのかもしれ
ません。
畑の方ですが二畝ほど耕して大根とルッコラ
の種まきをしました。12月ごろには収穫で
きると良いのですが。



棚田の秋

棚田の下の方は色づき始めています。


棚田の秋

彼岸花はきれいに咲きましたが棚田の色づきは、もう一つです。


棚田の秋

棚田の一番高いところです。まだ稲穂は青い部分が多いです。


棚田の秋

葉は青い部分が残っていますが稲刈りは始まっていました。


同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
東谷要覧解説13(主編九、衛生)
志井茶屋集落の禁足地
花カフェkokia
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
東谷要覧解説10(主編(七)教育、前半)
牧山の御馬橋
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 東谷要覧解説13(主編九、衛生) (2020-07-20 10:30)
 志井茶屋集落の禁足地 (2020-06-24 20:20)
 花カフェkokia (2020-06-22 18:40)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 東谷要覧解説10(主編(七)教育、前半) (2020-03-11 22:32)
 牧山の御馬橋 (2020-03-01 08:59)

この記事へのコメント
実は従兄が住んでまして(^^;
稲刈うまく出来たかなぁ。
棚田はほんときれいですね!

畑仕事お疲れさまです!
うちも今日も作業しました(汗
まだまだ続く・・・orz
Posted by ゆこむし at 2014年09月15日 19:31
井手浦の棚田や井手浦川沿いの田圃のお米は水が良いので美味しいですね。
昔から小笠原公への献上米や皇室の新嘗祭の献上米に選ばれていたそうです。
今日はハーブコーナーの雑草取りをしました。夏の長雨と蒸れでコモンセージ
タイム、ラベンダーが壊滅的に傷んでいました。うまく復活すると良いのですが
難しいかもしれません。逆に暑さと蒸れに強いレモングラスは良くできました。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年09月15日 19:52
冷夏の影響でしょうか。
棚田と彼岸花。なかなかうまい具合に行かないものですね!
Posted by yummy at 2014年09月16日 08:28
たぶんそうだと思います。日曜の状況は一番奥の棚田はまだ葉が青い状況でした。自然相手ではなかなかうまくいかないですね。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年09月16日 19:07
彼岸花と棚田はよく似合う風景でいいですよね!

昔は収量重視だったのでしっかり熟れさせていたようですが
(徐々に量よりも食味優先に変わったのでしょう)
少し早めに刈り取るぐらいの方が
新米らしい美味しさはありますからね~
Posted by チョコミント at 2014年09月17日 06:01
なるほどですね~。それで少し緑色が残っているくらいで稲刈りするんですね。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年09月17日 18:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。