JR九州車両センター(金田工場)

2014年09月13日

金田工場は小倉北区の下到津にあり遺産というのは
申し訳ないくらい現役バリバリの整備工場です。
なので普段は工場内には入れませんがここは周囲の
塀なども低く敷地内がよく見通せるので魅力的なレ
ンガ造りの建物などもよく観察できます。レンガ造
りの建物は明治の後年から大正初期に建てられたも
のです。どれも現役で普段は内部の様子を見ること
はできませんが来月10月12日は鉄道記念日で車両
センター内が一般公開されるので見学できます。
JR好きの方にはまたとないチャンスだと思うので興味
のある方は覗いてみてください。


 
JR九州車両センター(金田工場)

ここで車両の点検、整備、修理が行われます。

 
JR九州車両センター(金田工場)


JR九州車両センター(金田工場)


JR九州車両センター(金田工場)


JR九州車両センター(金田工場)

重厚な赤煉瓦造りの工場は現役稼動中です。いずれの建物も産業遺産にふさわしいものです。


JR九州車両センター(金田工場)


JR九州車両センター(金田工場)

正面正門前にSLの動輪と機関車が展示されています。


同じカテゴリー(勝手に近代化遺産)の記事画像
北九州市の鉱滓煉瓦の建物
旧九州鉄道大蔵線尾倉橋梁2
福岡市の貴賓館
九州鉄道、尾倉橋梁
大谷会館
昔の町内古地図発見
同じカテゴリー(勝手に近代化遺産)の記事
 北九州市の鉱滓煉瓦の建物 (2020-07-09 18:53)
 旧九州鉄道大蔵線尾倉橋梁2 (2019-09-02 20:28)
 福岡市の貴賓館 (2019-07-11 18:43)
 九州鉄道、尾倉橋梁 (2019-06-01 21:13)
 大谷会館 (2019-05-29 19:46)
 昔の町内古地図発見 (2018-04-24 19:30)

この記事へのコメント
見落としそうな 地域の紹介をされてありますね! 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2014年09月13日 23:23
ji-anさん、お久しぶりです。黒田官兵衛もいよいよ九州編ですね。
北九州は五市合併でできた町なので各区に特徴のある街ですが逆にいうとまとまりにやや欠けるかもしれません。産業都市としての側面は北九州の特徴一つで各地に魅力的な遺産(資産)が多く残されているので紹介していきたいと思っています。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年09月14日 15:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。