里の秋

2014年09月10日

今年の夏は雨ばかりでしたがやっと今週になっ
ていい天気になりました。東谷はすっかり秋モ
ードです。水田ではもう間もなく稲刈りが始ま
ります。一部の田圃では黄金色の稲穂が首を
たれています。ここ数年は猛暑で稲刈りが早く
畔の真っ赤な彼岸花と黄金色の田圃と青い空の
組み合わせの風景がなかなか見れなかったので
すが今年はタイミングが合いそうです。彼岸花
も咲き始めていて今週末あたり井手浦の棚田も
見ごろになりそうです。



里の秋

こちらの田圃はもう間もなく稲刈りです。


里の秋

彼岸花も咲き始めました。


里の秋

関東では普通に見られる白花のゲンノショウコです。九州では珍しいと思います。


里の秋

ザクロも赤く色づいています。口が割れて中のルビー色の実が見えると食べごろです。



里の秋

ヤブランは今が盛りです


同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
アメリカフウロソウの進出
ニワトコの木
東谷の山桜
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)
 アメリカフウロソウの進出 (2020-04-05 08:48)
 ニワトコの木 (2020-03-29 07:06)
 東谷の山桜 (2020-03-24 23:22)

この記事へのコメント
彼岸がやってくると、
きっちりと彼岸花が咲いてくれますよね!
田圃と彼岸花はよく似合う風景で、
郷愁を覚えますね~

九州ではゲンノショウコの白花は
珍しいですね!
ゲンノショウコが咲く時期はいつも気にして
探しているのですが、
見つかるのは極端に少ないので貴重です。
関東辺りでは逆でしょうが・・・(笑)
Posted by チョコミント at 2014年09月11日 06:33
ゲンノショウコは西日本では赤花が、東日本では白花が普通です。何処が境界かは、はっきりとわかりませんが岐阜の伊吹山あたりだという説があります。
(未確認です)またゲンノショウコが薬効が高い薬草だという事はよく知られていますが西日本では白花が、東日本では赤花がより薬効が高いと言われそれぞれの花色の株が減少したというはなしもあります。どれが本当のことか正直よくわかりません。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年09月11日 20:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。