ハーブソルト作り2

2014年09月03日

ハーブソルト用に乾燥させていたハーブのドライ
が完成しました。いよいよハーブソルト作りです。
今年は夏なのに湿気が多くドライになりにくいと
きは電子レンジで1分チンするとパリパリになり
ます。ドライになったハーブは大まかにはさみで
切ってすり鉢に入れてすりこ木棒でゴリゴリ挽き
ます。ローズマリーやタイムなど木本のハーブは
茎が固いので葉の部分を使うと作りやすいです。
小型のフードプロセッサーをお持ちの方は使うと
楽に作れます。ある程度挽けたら目の粗いふるい
を通して第一段階出来上がりです。これを種類
ごとに作ります。あとはお好みの分量をブレンド
して最後に塩を加えます。塩は食塩なら何でもよ
いのですがこだわるなら藻塩やスモークソルトを
使ってもよさそうです。私は今回は岩塩を使いま
した。塩の量もお好みで調整してください。
出来上がったものは密閉瓶で保存しておけばかな
り長期間常温で持ちますがハーブの香りを十分に
楽しみたいときは半年くらいで使い切るようにす
るといいと思います。


ハーブソルト作り2
今年の夏は湿気が多くドライハーブは作りにくいのですが何とかできました。


ハーブソルト作り2

少し湿っているようなら電子レンジで1,2分チンするとよく乾燥します。


ハーブソルト作り2

よく乾燥したハーブをすりこ木で挽いていきます。


ハーブソルト作り2
今回は5種類のハーブと岩塩をお好みでブレンドして作りました。
フランス語風にいうと「エルブ・ドゥ・エスト・ラ・ヴィーヌ」 「東谷のハーブ」です。


同じカテゴリー(ハーブ)の記事画像
エキナセアの種を採取
ヒマワリの種の選抜
ヒマワリの種採種2020
アニスシード?キャラウェイシード?
マスタード作り2020-3
ロサ・カニナとエキナセアの種まき
同じカテゴリー(ハーブ)の記事
 エキナセアの種を採取 (2020-09-12 05:15)
 ヒマワリの種の選抜 (2020-09-11 03:01)
 ヒマワリの種採種2020 (2020-09-04 09:36)
 アニスシード?キャラウェイシード? (2020-07-02 22:02)
 マスタード作り2020-3 (2020-06-26 22:03)
 ロサ・カニナとエキナセアの種まき (2020-05-05 11:27)

Posted by メドウおじさん at 20:02│Comments(4)ハーブ
この記事へのコメント
今年は雨の日が多くて、
ドライにするには電子レンジ利用が必須みたいですね~
5種類のハーブ+ソルトで重宝できそうな感じですね!

(ハーブソルト作りを拝見させて頂いて思ったのですが)
CMはコリアンダーをフードミルで挽いて使用しているので、
ドライオレガノやドライタイムなども少し加えたものも
作っておくと便利かなぁ~と思いました。
Posted by チョコミント at 2014年09月04日 06:11
オレガノやタイムはミックスハーブを作るときには欠かせませんね。あとフェンネルやバジルもドライにしておくといろいろ使えて便利です。一度きちんとハーブ使いの勉強をしてみたいです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年09月04日 19:02
タイム・・・庭に鉢植えにしているのですが
昨夜、近所の猫がトイレしているのを発見(-_-;)
食用として採るのはあきらめました。
今日、新たに苗を買ってきたので、また育て直しです(^^;
Posted by ゆこむし at 2014年09月13日 20:15
あら~、それは困りましたね。タイムは基本、丈夫なハーブなので気になるようでしたら短く刈り込んで地植えにして花を観賞用にされたらいいと思います。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年09月14日 15:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。