西側ボーダーのバラたち

2014年05月13日

我が家の西側の土地は隣地で1mほど高くなっていてそ
の境界は土手になっています。土手とその前面を私はメ
ドウと呼んでいますがいわゆる雑草地です。(笑い)
土手にはフランス菊、十和田アシ、ドクダミ、ヒマラヤ
ユキノシタ、シラユキゲシ、カノコソウ、ミソハギなど
が生い茂っています。
この場所はいわゆるメドウガーデンを目指していたので
すが思うようにいかないこととバラコーナーに納まりき
れないバラたちのための植栽場所にしました。土手には
主につるバラ系を挿し木して前面部にはバラの新苗を
植えています。最近気がついたのですがこの場所に植
えたバラたちは雑草に半分埋まりながらも草たちと競争
するせい
か、条件のよいバラコーナーに植えたものより成長がよ
く黒点病などもほとんど出ていません。多彩な植物群に
よる土壌環境のバランスが良いのかもしれません。
以前オーガニックなバラ栽培をされている方の著書で
雑草と一緒に育てているバラの話がありましたが
こういうことなんだと納得がいきました。今後がどう
なっていくのか今から楽しみです。

西側ボーダーのバラたち

メドウの中のバラ(レオナルド・ダ・ヴィンチとジャスト・ジョーイ)です

西側ボーダーのバラたち

青バラのシャルル・ドゴールです。


同じカテゴリー(庭作り)の記事画像
庭木の剪定枝が大発生
桜の木、大剪定
不耕起農法もどき
電動高枝切りチェーンソー
大晦日の衝撃
秋庭の整理
同じカテゴリー(庭作り)の記事
 庭木の剪定枝が大発生 (2017-12-06 19:03)
 桜の木、大剪定 (2017-12-04 19:09)
 不耕起農法もどき (2017-05-16 20:47)
 電動高枝切りチェーンソー (2017-01-15 21:36)
 大晦日の衝撃 (2016-12-31 17:56)
 秋庭の整理 (2016-11-20 21:00)

Posted by メドウおじさん at 22:21│Comments(0)庭作りバラの話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。