里庭について

2014年05月05日


横浜の神保夫妻が提唱し実践されている庭造りのコンセ
プトが「里庭」です。今徐々に支持を広げ実践されてい
る方が増えています。四季の自然の営みを庭に呼び込ん
で多くの野草や昆虫、鳥や小動物と共存を目指す庭造り
は私も多くの点で参考にさせていただいています。
自然風の庭はただ単に放置すれば瞬く間に藪と化してし
まいます。自然の中なら時間の経過とともに自然とバラ
ンスがとれ、自然のメドウガーデン風になっていく事も
ありますが個人の小さな庭ではそれなりに手を入れなけ
れば維持できないのが永遠の悩みでもあり、楽しみでも
あります。私は少しでも負担を減らすためにグランドカ
バー植物を使うようにしていますが、まだまだ試行錯誤
の繰り返しです。
以下は我が家の里庭です。

里庭について

ハ-ブのコーナーです。ローズマリーは這性も木立性も調子がいいです。

里庭について

侘び助椿の株下にはヤマアジサイを植えています。花期はもう少し先です。

里庭について

白モッコウバラのアーチです。今年はずいぶんと花が咲きましたがまだ
アーチ全体を覆うほどにはもう少し時間が要ります。一年一年が楽しみです。


里庭について

昨年植えた左壁のシュラブ樹形のピンクのつるバラが花を咲かせました。

里庭について

上の写真の右側の散策路です。もう少し剪定が必要です。


里庭について

上の写真の続きです。右の白い花はミヤコワスレです

里庭について

上の写真のもう一つ先です。ちょっとブッシュ上になっているのでもう少し
整理しないといけません。

里庭について

玄関前です。散策路は左の奥にあります。




同じカテゴリー(庭作り)の記事画像
庭木の剪定枝が大発生
桜の木、大剪定
不耕起農法もどき
電動高枝切りチェーンソー
大晦日の衝撃
秋庭の整理
同じカテゴリー(庭作り)の記事
 庭木の剪定枝が大発生 (2017-12-06 19:03)
 桜の木、大剪定 (2017-12-04 19:09)
 不耕起農法もどき (2017-05-16 20:47)
 電動高枝切りチェーンソー (2017-01-15 21:36)
 大晦日の衝撃 (2016-12-31 17:56)
 秋庭の整理 (2016-11-20 21:00)

Posted by メドウおじさん at 21:36│Comments(2)庭作り
この記事へのコメント
メドウガーデンですね!
庭を散策すると癒されそうに思えてなりません。
CMは(特に)こんな感じのハーブコーナーが好きですが、
こんな風にするにはどうしても広さが必要になるので
うちでは真似したくてもムリで・・・(^_^;)

こんなにも緑タップリだと夏場でも庭はひんやりとした
感じで過ごしやすいように想像しています。

↓庭の色んな山野草を観察しながら
毎日散策できる時間は豊な時間のようで羨ましいですよ。
Posted by チョコミント at 2014年05月06日 06:45
チョコミントさん、おはようございます。力の入ったコメントありがとうございます。ハーブコーナーは1ポット100円の苗を少しずつ買ってきては植えていったので統一感のないことになってしまいました。こんなことなら最初に種を多めにまいてスタートしていたらメドウ風になってよかったのかもしれません。

確かに夏場の木陰は少しひんやりしている様にも感じますがそれ以上に薮蚊の攻撃にまいる毎年です。

庭散歩は楽しい時間です。でも冬の間は仕事から帰るともう真っ暗なので何もできないのが残念です。その点今の時期は楽しいですね。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年05月06日 07:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。