キクスイムシ(菊吸い虫)被害

2014年04月21日

今年もキク科の天敵、キクスイムシがやってきました。
この虫はちょうどキク科の新芽が成長をはじめたころ
新芽の先端に取り付き水分を吸い取ります。この虫に
取り付かれると茎の先端部がしおれ、やがて枯れてし
まいます。農薬を使用すれば簡単に予防、退治できま
すがハーブも一緒に育てているので薬品の使用は極力
避けるようにして被害は目を瞑っています。というの
もキクは放って置くと背が高くなりすぎるので一度は
きり戻すからです。それと最近気がついたのは多種類
の植物が密植しているところでは害虫被害が少ないよ
うです。(もっとも密植している植物の大半はいわゆ
る雑草で草取りをサボっているだけです。(笑い)

キクスイムシ(菊吸い虫)被害

こうなるとやがて先端部は枯れて切り戻しと同じ事になります。



同じカテゴリー(庭作り)の記事画像
庭木の剪定枝が大発生
桜の木、大剪定
不耕起農法もどき
電動高枝切りチェーンソー
大晦日の衝撃
秋庭の整理
同じカテゴリー(庭作り)の記事
 庭木の剪定枝が大発生 (2017-12-06 19:03)
 桜の木、大剪定 (2017-12-04 19:09)
 不耕起農法もどき (2017-05-16 20:47)
 電動高枝切りチェーンソー (2017-01-15 21:36)
 大晦日の衝撃 (2016-12-31 17:56)
 秋庭の整理 (2016-11-20 21:00)

Posted by メドウおじさん at 20:27│Comments(2)庭作り
この記事へのコメント
キクスイラムネは美味しいですが、同じキクスイでも漢字が異なると恐ろしいですね。初めて知りました。
Posted by e-tele. at 2014年04月25日 07:16
ハハハ、同じキクスイでもラムネとでは大違いですね。e-teleさんに座布団一枚です。(笑い)
ラムネはおいしいですよね。ビー球が入ったガラスのビンもレトロな感じで大好きです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2014年04月25日 19:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。