冬庭のハーブコーナーの手入れ

2014年01月27日

冬のハーブコーナーはほとんどの種類が冬休み中です。
わずかに残っているのは木本性のタイムとローズマリー
くらいです。東谷の冬は結構冷えるのでローズゼラニュ
ウムやレモングラスなどは防霜に藁や枯葉をてんこ盛り
にして株にかぶせています。そのほかでは薪ストーブか
ら出てくる木灰と米ぬかを花坂爺さんよろしく撒いてい
ます。米ぬかは春までにバクテリアが分解してくれるの
を期待しています。木灰は土壌を灰のアルカリ分で中和
することと不足しがちなリンとカリウムの補充を狙って
います。とは言うものの今まであまり狙い通りにうまく
いったことは少ないので気長にやることにしています。

 

冬庭のハーブコーナーの手入れ



同じカテゴリー(庭作り)の記事画像
庭木の剪定枝が大発生
桜の木、大剪定
不耕起農法もどき
電動高枝切りチェーンソー
大晦日の衝撃
秋庭の整理
同じカテゴリー(庭作り)の記事
 庭木の剪定枝が大発生 (2017-12-06 19:03)
 桜の木、大剪定 (2017-12-04 19:09)
 不耕起農法もどき (2017-05-16 20:47)
 電動高枝切りチェーンソー (2017-01-15 21:36)
 大晦日の衝撃 (2016-12-31 17:56)
 秋庭の整理 (2016-11-20 21:00)

Posted by メドウおじさん at 20:55│Comments(0)庭作り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。