メナモミの効能2

2020年07月04日

先日来痛風発作の前兆で右足指の
付け根に腫れと鈍痛があり、まともに
足を踏み立てられず多少引きずる
ように歩くしかなく痛みも増してきた
のでこれはまずいと思いいよいよ
お医者さんに罹らねばと思っていま
したがその前に痛風の痛みに良く
効くと言われるメナモミの煎じ茶(薬)
を飲んでみました。朝昼晩の1日に3
回二日ほど続けたところウソのよう
に腫れが引き痛みも軽快しました。
まだわずかに付け根にしびれるよう
な違和感がありますが走るのは無
理でも普通に歩くには不自由しませ
ん。試した自分が一番びっくりする
ほどの効果です。ネットを見ると同じ
ような体験をした方の話が散見され
ますし錠剤タイプやティーバックのお
茶などの商品になったものもあるよ
うです。以前メナモミは民間伝承薬
として紹介しましたが今回よく調べ
るとメナモミは「キレン」という漢方
生薬でありました。痛風やリュウマ
チなどの関節痛に良く効くそうです。
今回の私の場合は利尿の効果も
期待してクマザサをブレンドしまし
た。これだけの即効性があるという
事は以前書いた野草の効能のメカ
ニズム、利尿効果や血液浄化などの
全身状態の改善だけでなくむしろ
ゲンノショウコやセンブリ、ヨモギの
止血効果など野草の持つ成分が
直接効いているのではないかと
思います。ただその成分分析など
の研究はあるようですがなぜ効く
のかというメカニズムははっきりし
ていないようです。
今回の効果は私個人の事で一般
化できるものではないと思いますが
それでも痛風持ちの方には一考に
値すると思いました。


  

Posted by メドウおじさん at 20:42Comments(0)和ハーブ