メナモミ採取

2020年07月03日

以前、痛風の痛みに効くと言われるメナ
モミの事を紹介してその後、百草畑の
協生ゾーンに移植しました。順調に成
長していますが、実生苗を一度移植し
ているのでまだ採取できるほどには
育っていません。ところが先日から
痛風の発作ほど痛くはありませんが、
右足指の付け根に鈍痛があり発作の
前触れのような痛みが出始めました。
さすがに今度発作が出るとまずいの
で医者に診てもらいますがその前に
メナモミを試してみようと思います。自
宅の近くに十分に成長した株があった
ので採取して乾燥させて一度試してみ
ます。効果の結果はまた後程、報告さ
せてもらいます。


正確な同定はできませんが、こちらの周辺に自生しているメナモミは
ツクシメナモミのように思われます。もしそうなら痛風にはより効果的と
思われます。(沖縄ではツクシメナモミが特効薬として知られています)



今回は早く使いたかったので鍋で急速乾燥させました
利尿を促進するためにクマザサとヤブカンゾウの花を
ブレンドします


 

細かく刻んで湿気が来ないように密閉瓶で保存します



普通にお茶で飲むときは熱湯を注ぐだけですが今回のように
クスリとして使う時は水分が半分になるまで煎じます
色は濃い目ですが苦くなく肝臓のほのかな甘みが感じられます



  

Posted by メドウおじさん at 19:15Comments(0)和ハーブ