メナモミの効能

2020年05月28日

先般から2回目の痛風発作が出て苦戦して
いるメドウおじさんです。今回の発作初期の
痛み(2,3日間)は利尿作用のある薬草茶
をがぶがぶ飲んで排尿を促進させ乗り切っ
たのですが、今回はいまだに患部に鈍い
痛みが少し残っています。それでも普通に
歩けますが小走りに動くのはまだ負担が
あります。薬草の力で何とかしたいと思い
あれこれ調べると先日書いた菊の花と今
回見つけた同じキク科のメナモミが痛風の
痛みに良いことがわかりました。特に沖縄
方面のツクシメナモミが良いそうですが、
その他のメナモミでも同じように使えるよう
です。メナモミなら畑雑草で東谷でも身近
にみられるので夏になればさっそく試して
みたいと思います。今はまだ幼苗の状態
です。なおメナモミの効能は薬局方などに
書かれていませんが民間伝承薬草として
伝わっているものです。ご利用はあくまで
も個人のご判断でお願いします。



メナモミの幼苗です。夏から秋にかけて全草を収穫して乾燥させて飲用します





畑の畝一面にメナモミが群生しています。この畑は知人の畑で
長年無農薬で草と一緒に各種の野菜も育てています。

一部の苗を頂いて私の畑にも移植しました。秋には種を採取して
来年は実生発生させたいです。

  

Posted by メドウおじさん at 19:29Comments(0)和ハーブ