七輪陶芸で焼く無釉焼き締め箸置き

2020年05月11日

「ワークショップ体験工房、メドウガーデン」
の七輪陶芸入門コース用のプログラムを
開発中です。七輪陶芸とは故吉田明氏が
考案した身近な家庭用具の七輪、炭、ヘア
ドライヤー(送風機)で作る本焼きの陶芸作
品が作れるものです。作品の大きさは七輪
という道具の制約上大きなものは難しいで
すが(それでも工夫次第でかなりの大きさの
ものも作れます)
朝ドラのスカーレットでやっていた焼き締め
の作品なども作れます。この入門コースで
はその日のうちに作ってもって帰れる無釉
焼き締めの箸置きを作っていただきます。
2回コースだと釉薬をかけた猪口や手塩皿
(小皿)が作れます。七輪陶芸は入り口は
広く簡単に入れますが、奥は深く本格的
な陶芸理論も習得できるものですがとり
あえず誰でもできる入門コースとして最適
です。
七輪陶芸入門コースをやってみたい方は
メールでご連絡いただければ詳しいご案
内をいたします。
アドレスは yokamon01@gmail.com
です。





無釉焼き締めの箸置きです


  

Posted by メドウおじさん at 20:32Comments(0)陶芸のこと