仙人茶

2020年03月20日

今まで自家製のMIX野草茶のことを百草茶
と呼んでいました。百種類の野草のブレンド
をめざしていましたが、100種類にこだわる
というより多くの野草をブレンドしているとい
う意味で百草茶と呼んでいましたが、日野
製薬さんが日野百草丸という丸薬を販売さ
れているので百草茶と呼ぶのは止めました。
新しい呼び名は「仙人茶」です。
名前の由来は古代中国では仙人は野草の
お茶を飲んでいたのではないかという私の
推論からです。それとこれからは自然の野生
のものを食べ物でも飲み物でもできるだけ多
く取り入れたいと思っているからです。私の
仙人茶は10種類ほどのベースとなる野草茶
にその時々の旬の野草を次々に足していく
ものでその味も香りも微妙に変化していきま
す。たぶん今は30種類近い野草のブレンド
茶になっていると思います。味はおせじにも
美味しいとは言い難いですが、それでも変な
苦みやエグミはなく毎日飲んでいますが飽き
が来ません。特定の効能を期待するものでは
なく、体全体のバランスを整えるのに効果が
あるように思います。(私、個人の感想です)

特定の効能を期待したいときは(お腹の下痢を止めたいとき)などは仙人茶をベースに
ゲンノショウコを1;1の割合でブレンドしたものを飲みます。
  

Posted by メドウおじさん at 20:43Comments(0)和ハーブ