冬イチゴでジャム作り

2019年12月02日

先日冬イチゴの記事の記事を書きましたがそろそろ完熟
して収穫時なので佐賀の北川まりこさんがフユイチゴで
ジャムを作られた記事を見て今年は少しやる気を出して
昔たくさん採れていた裏山の谷筋に探しに行きました。
フユイチゴは湿り気のある日陰が好きなので杉林の谷
筋に多く群生していました。20年ほど前に町内の沢筋
は砂防の工事をしたのでその時に重機が入り昔の生
態環境が変わってフユイチゴも激減したのだと思いま
す。ダメもとで探しましたがやはり大きな群落はなく小
さな株が所々に生えている程度でした。
仕方ないので庭に自生している分で作りましたがジャ
ムにするとわずかに30gほどでした。あまりにも少なか
ったので砂糖の量の分量がよくわからずに多めに入
れてしまい硬めのジャムになってしまいました。量は
ともかくお味は酸味と野生の甘さのバランスがよかっ
たです。種のコチコチした歯触りが気になる方は果実
を裏ごししてつかうといいと思います。東谷地域は谷
筋の沢は多いのでまだどこかに大きな群落がありそ
うなので一度調査してみたいと思います。



庭に自生していたフユイチゴです。ルビー色がきれいでホワイトリカーで
果実酒にしても美味しいです。



砂糖を入れて煮詰めていきます。水は一切入れません



焦げ付かないようにかき混ぜながら煮詰めていきます



今回30gほどでした
  

Posted by メドウおじさん at 20:34Comments(0)食べ物果樹