秋の番茶づくり2019-1

2019年10月23日

8月に紅茶用に茶の木の新葉を刈り込みましたが、
新たに新芽が伸びて来たので秋の番茶を作ること
にしました。私の所では自家用の茶の木の成長具
合で年に3,4回茶葉の採取をしています。春の一
番新茶、春の二番茶でファーストフラッシュの紅茶、
夏の3番茶葉で熟成紅茶を、そして4番茶葉で番茶
とほうじ茶を作ります。4番茶葉はあまり強く刈り込
むと翌年の新茶葉の成長に影響するので軽く刈り
ます。そして冬番茶は庭の自家用の茶の木と周辺
の自生している山茶の茶葉を利用します。
庭の茶の木を含めていずれも無肥料、無農薬です
。茶の木の数が少ないのでわずかしか作れません
が伊勢のムーさんのところのムー茶に近いものだ
と思っています。



秋の茶葉です。


かれこれ70年以上は経っている茶の木です。



摘み取った番茶用の茶葉と小枝です。
この後乾燥させて番茶とほうじ茶に仕上げます。

  

Posted by メドウおじさん at 21:15Comments(0)和ハーブ