ノラボウ菜の種まき

2019年10月11日

ノラボウ菜は伝統野菜の一つで現在は埼玉当た
りで良く作られています。菜花(ナノハナ)の一種
です。花が咲く前の蕾の花茎を収穫してお浸しや
炒め物で頂きます。一般の菜花と違うのは菜の花
特有の苦みが少ないという事でブロッコリーのステ
ィックセニョールに近い食味です。昨年初めて作り
ましたが畑に直播にした分はほとんど発芽しませ
んでした。かろうじてポットで育てた分がわずかに
苗が出来たのでそれを育てましたが今年用の種を
採るのが精いっぱいで食べるまではいきませんで
した。今年こそはまともに作りたいので大目に撒い
ています。また念のためにポットでも苗を作ること
にしました。普通の菜花は休耕田や河原にいくら
でもありますが菜花とノラボウナと是非食べ比べ
てみたいと思います。ちなみにノラボウナは江戸
時代に日本に持ち込まれジャバ菜と呼ばれてい
ました。それが現在まで伝統野菜として生き残っ
たようです。



ノラボウ菜とエンドウ、ソラマメです。豆類はそろそろまき時です。

  

Posted by メドウおじさん at 20:28Comments(0)