秋冬野菜第二第三弾種まき

2019年10月03日

秋冬野菜の第二第三弾を種まきしました。今回の特徴
は数種類の種をあらかじめ混ぜてバラマキにしました。
隣り合う畝で片方は施肥をした場所片方は無施肥と条
件を変えています。その後の成長がどう違ってくるかの
検証が目的ですが予想としては発芽する所までは同じ
ように成長すると考えますが無施肥の方はその後の
成長はかなり遅れると思っています。残念ながらうちの
畑では3年目の無施肥状態では土壌環境がまだまだ
できていないからです。家庭菜園とは言え3年間、葉物
野菜がまともに育たないというのも困りものですし近所
の手前、草しか生えていない畑と思われるのも問題あ
りで、一部は施肥した状態で育てることに変更しました
。エンドウ豆も施肥した畝と無施肥の畝で成長の差を
見てみたいと思っています。


第二弾の野菜です。



三日ずらして第三弾です。


写真中央より左が施肥した場所で右半分が無施肥の場所です。
同じ種類の野菜の種を混ぜて同量バラマキにしています。


  

Posted by メドウおじさん at 18:42Comments(2)協生農法 協生理論