ウグイスカグラ

2019年04月13日

ウグイスカグラは和生のハスカップの仲間で梅雨前
に赤く色づきほの甘い実がなります。子供のころは
おやつの一部で当時はウグイスとか、ウグイスカズ
ラとか呼んでいました。背丈は髙くても3mに届かな
いくらいで子供でも容易に採取できました。根元から
細い幹が何本も株立ちで立ち上がります。数年前に
裏山の共有林で一株見つけていたのですが翌年の
草刈りでバッサリと刈り取られて行方不明になって
いました。ところが先日、復活したウグイスカグラを
見つけました。スイカズラと似たトランペット型の小
さな花を咲かせていました。梅雨前に果実が見れ
たらうれしいです。ウグイスカグラは以前我が家に
もあったのですがいつの間にかなくなって残念で
すが枝を少しもらって挿し木にしています。何とか
発根してほしいです。



復活したウグイスカグラの株です。ピンクの小さな花が咲いています。



消滅したと思っていたのですが一株、庭に残っていました。毎年強く剪定していたので
ウグイスカグラとわかりませんでした。これからは剪定を控えて株を充実させて
何とか結実させたいと思います。
  

Posted by メドウおじさん at 21:30Comments(0)季節の花果樹