イチリンソウの開花

2019年04月11日

私が好きなイチゲの仲間の最終ランナー、イチリン
ソウが咲きました。春先にイチゲの仲間の群落が
見たくて数種類のイチゲを植えて育てています。
すでに6年が経過していますが群落には程遠い
ですがそれでもユキワリイチゲとニリンソウは少
しずつ増えて毎年花を咲かせます。我が家では
ユキワリイチゲニリンソウ、イチリンソウの順番
で咲いていきます。この3種類の中ではイチリン
ソウが一番成長が遅いです。花も我が家では
隔年で咲くようです。それだけに今年は3株も
咲いたので喜んでいます。もう一つキクザキイ
チゲというのがありますが、これはイチリンソウ
に輪をかけて難しく、毎年芽が出て葉は展開し
ますが今だ開花を見ません。関東より北に多い
種類なので、九州では夏の気温が高すぎるの
かもしれません。



一番最初に咲き始めるイチゲがこのユキワリイチゲです。





我が家では一番よく増えているニリンソウです。



イチゲの中では最後に咲くイチリンソウです。
  

Posted by メドウおじさん at 20:20Comments(0)季節の花