豆類が順調

2019年04月10日

今年は3月の遅霜の霜害がほとんどなかったこともあり
豆類が順調です。特にエンドウ類が花も多く結実が楽し
みです。ソラマメも花が終わり小さなサヤができていま
す。無肥料、無農薬,不耕起の協生農法で育てていま
すが今年は特によくできています。エンドウが良く育っ
ている場所はカラスノエンドウなどの野草が良く茂って
いますがエンドウ類はカラスノエンドウより背丈が高い
ので負けません。併せて相互の根粒菌の作用で無肥
料でもよく育つのだと思います。また最近は暖かい日が
続きアブラムシが発生していますがその多くはカラスノ
エンドウに寄生していてエンドウにはあまりついていませ
ん。カラスノエンドウについているアブラムシもテントウム
シの幼虫がアブラムシを捕食しているのでエンドウへの悪
影響は今のところないです。



3月の協生畑です。もう、白エンドウが咲き始めています。



ソラマメが順調です。このまま猿にやられなければよいのですが



4月の協生畑です。今年のエンドウは期待大です。





白エンドウと赤エンドウです。この下は虫が嫌いな方はご遠慮ください






カラスノエンドウにアブラムシが発生していますが
テントウムシがバリバリ食べています。

  

Posted by メドウおじさん at 20:48Comments(0)協生農法 協生理論