秋のハーブコーナー

2014年09月27日

今年は長雨でハーブコーナーは悲惨なことになってしま
いました。蒸れに弱いハーブは枯れ果て在来の雑草は伸
び放題で繁茂してしまいました。このまま放置しておく
と間もなく種が散って来年が大変なことになるので種が
できる前に抜き取りました。これで風通しも良くなるの
で宿根タイプのハーブは何とか再生してくれないかと期待
しています。まあ、考えようによれば自分は根が貧乏性な
のか一度植えた植物は完全に枯れたことが確認できないと
処分できないので思い切ってレイアウトを変更するいい
チャンスかもしれません。






長雨で雑草が繁茂しすぎたので草取りをしてすっきりさせました。コモンセージとグロッソラベンダー
は枯れ果てタイムやローズマリーもすっかり傷んでしまいましたが残ったハーブは今後も少々の
ダメージは乗り越えそうです(笑い)



新しく植えたフレンチタラゴンです。夏越しは難しいそうです。



斑入りのコモンセージです。以外と蒸れには弱かったです。





これも新しく植えたヒソップです。これも我が家では夏越しがとても難しいです。
今度は花が咲いたらすぐに強剪定して夏を過ごさせます。



今年の夏に枯れたと思ったロシアンセージです。お気に入りだったのでがっかりしていたら
新芽が出てくれました。こういうことがあるので宿根草はなかなか処分できません。


  

Posted by メドウおじさん at 09:29Comments(2)ハーブ庭作り