ハーブソルト作り2

2014年09月03日

ハーブソルト用に乾燥させていたハーブのドライ
が完成しました。いよいよハーブソルト作りです。
今年は夏なのに湿気が多くドライになりにくいと
きは電子レンジで1分チンするとパリパリになり
ます。ドライになったハーブは大まかにはさみで
切ってすり鉢に入れてすりこ木棒でゴリゴリ挽き
ます。ローズマリーやタイムなど木本のハーブは
茎が固いので葉の部分を使うと作りやすいです。
小型のフードプロセッサーをお持ちの方は使うと
楽に作れます。ある程度挽けたら目の粗いふるい
を通して第一段階出来上がりです。これを種類
ごとに作ります。あとはお好みの分量をブレンド
して最後に塩を加えます。塩は食塩なら何でもよ
いのですがこだわるなら藻塩やスモークソルトを
使ってもよさそうです。私は今回は岩塩を使いま
した。塩の量もお好みで調整してください。
出来上がったものは密閉瓶で保存しておけばかな
り長期間常温で持ちますがハーブの香りを十分に
楽しみたいときは半年くらいで使い切るようにす
るといいと思います。


今年の夏は湿気が多くドライハーブは作りにくいのですが何とかできました。



少し湿っているようなら電子レンジで1,2分チンするとよく乾燥します。



よく乾燥したハーブをすりこ木で挽いていきます。


今回は5種類のハーブと岩塩をお好みでブレンドして作りました。
フランス語風にいうと「エルブ・ドゥ・エスト・ラ・ヴィーヌ」 「東谷のハーブ」です。
  

Posted by メドウおじさん at 20:02Comments(4)ハーブ