亀の甲の小野田屋敷跡

2013年06月23日

東谷の木下、亀の甲の集落奥に中世の豪族と言われ
この一帯を支配していたと言われる小野田氏の屋敷
跡と言われる場所があります。ここ亀の甲の山の
山頂には木下城と言われる山城がありました。
亀の甲一帯はこの山城の城下町的存在で小野田屋敷は
その中心だったのかもしれません。東谷やお隣の中谷
西谷には他にも中世山城跡と言われるところが何ヶ所
かありますが遺跡指定などもなく荒れるに任されてい
ます。北九州市には他にも多くの山城跡がありますが
どこも保存状況は同じようなもののようです。文化財
指定は難しくてもある程度の調査発掘は必要だと思い
ます。

小野田屋敷跡の石塁と言われる場所です。石塁以外には
昔を想像するものはないのが残念です。
  


Posted by メドウおじさん at 18:18Comments(6)東谷(北九州)の紹介