センニンソウの白い花

2012年09月02日

今、東谷の野山のあちこちで白いセンニンソウ(仙人草)
を見ることができます。遠くから見ると白い雪か綿を
まぶした様に見えます。センニンソウの由来は花の咲いた
後にできる種が白いひげのように見えることから名づけ
られました。自分の庭で花を見たいと思い小さな枝を挿
していたら今年少しですが花を咲かせました。
垣根代わりに白い野バラと同じところに植えたので
色合いのバランスも取れています。これから毎年、花を
咲かせてくれると思うと楽しみです。


満開のセンニンソウです。日本産の野生のクレマチスです




今年初めて咲いた我が家のセンニンソウです


センニンソウの仲間のボタンヅルです。花がセンニンソウより
小ぶりです。
  


Posted by メドウおじさん at 17:42Comments(2)季節の花