秋の花3

2012年10月20日

日暮れが早くなっていよいよ秋の主役、菊が咲き始め
ました。日本産の野生の野菊にはノコンギクなどの
アスター属とキク属があります。アスター属の方は
気が早いものは8月の下旬から咲き始めますがキク属
は短日植物といって日照時間が短くならないと花が咲
きません。黄色いシマカンギクや白いノジギクはもう少し
先ですが皇后陛下がお好きなハマギクが咲きました。
直径が6cmくらいの大きめのマーガレットのような
花です。学名のなかにNIPPONの名前が入っている
日本固有種で東北から茨城の太平洋側の海岸に自生
する落葉性の小低木のキクです。園芸植物としてとき
どき園芸店で見かけます。根付いたものは芽吹きの力
が強いので切り詰めても翌春に新しい枝を伸ばして
コンパクトに育てられます。
そのほかではシュウメイギクやホトトギスが盛りです。

サラシナショウマです。昔理科室の試験管を
洗うブラシに似た花を咲かせます。


ツワブキの花です。これもキク科の花です

一重のシュウメイギクです。キクトなっていますがアネモネの
仲間です

ピンクのキフネギクです。シュウメイギクの八重です。

ガウラ(白鳥草です)背がかなり高くなるので夏に一度
切り戻すと秋にコンパクトに花が咲きます

ハマギクです。日本の固有種です。




タグ :ハマギク

同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
ソバ畑
センニンソウが花盛り
真夏の平尾台
ナツツバキ(シャラ)の開花
アナベル(北米アジサイ)
ホタルブクロ
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 ソバ畑 (2017-10-09 15:20)
 センニンソウが花盛り (2017-09-07 19:56)
 真夏の平尾台 (2017-08-01 20:43)
 ナツツバキ(シャラ)の開花 (2017-06-30 19:29)
 アナベル(北米アジサイ) (2017-06-23 20:47)
 ホタルブクロ (2017-06-09 20:39)

Posted by メドウおじさん at 20:07│Comments(2)季節の花
この記事へのコメント
懐かしい菊や、珍しいお花を有難うございます!
試験管ブラシも健在ですね!白は初めて見ました。
Posted by komorebigarden at 2012年10月21日 19:20
サラシナショウマはよく似た花がイングリッシュ・ボーダーガーデンに
使われているのを見たことがあります。日本のアスチルベのチダケサシ
も洋風の庭には使えそうですね。
Posted by メドウおじさん at 2012年10月21日 20:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。