水環境館

2011年12月17日

水環境館は北九州市の水道局の施設で井筒屋の隣のリバーウォークの
地下に作られています。無料で北九州の水のことや、紫川水系の
のことを詳しく知ることができます。また流域の自然や魚類なども
紹介されていて生息魚類の水槽展示は見ごたえがあります。
東谷も紫川水系なので一部紹介されていて親近感が沸きます。
またここの大きな特徴として紫川の水中の様子を大きなアクリルの
窓を通してリアルに見ることが出来ます。スズキやハゼの自然の
様子を見ることが出来て中々見ごたえがあります。
リバーウォーク散策の途中に一休みするのに格好の場所です。
(なおここでは飲食は出来ませんのでご注意を)



水環境館です。ここの地下に施設はあります。


スズキの幼魚、セイゴが近づいてきました。



アクリルの窓から紫川の水中の様子が見えます。


同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
道原ガーデン
篠笛2
篠笛1
梅雨末期の大雨状況
梅雨の合間の晴れ間
ホタルの復活
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 道原ガーデン (2018-08-21 21:52)
 篠笛2 (2018-08-03 21:35)
 篠笛1 (2018-07-25 20:56)
 梅雨末期の大雨状況 (2018-07-08 11:26)
 「日本航空界の開拓者 河内一彦さんの生涯」、記念講演のお知らせ (2018-06-18 20:21)
 梅雨の合間の晴れ間 (2018-06-12 19:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。