朝倉三連水車

2018年11月09日

先日奥さんの好きな浮羽へドライブに行きました。途中
朝倉の三連水車を見てきました。三連水車は先年の豪
雨で大きく破損しましたがすっかりきれいに復旧されて
いました。三連水車は水車としてはかなり大型で全長は
ゆうに15mはあります。もう、水田の水は落ちているの
で回転はしていませんでした。
水車はこのほかにもこの近くの水路に少し小型の二連、
三連の水車が複数ありました。どうやら朝倉では水車は
バリバリの現役の農業施設であることがわかります。ま
た三連水車の隣の広場には今も流木が山のように積み
上げられていて当時の被害の大きさがわかります。
朝倉の反対側の浮羽の方から見ると朝倉の山並みに
あちこちで赤い斜面が露出しており土砂崩れの様子が
生々しく見えます。



朝倉の三連水車です。すっかり復旧しています。



隣の空き地に流木が山積みになっていました。



朝倉の山並みは土砂崩れの爪跡がまだ多く残っています。




同じカテゴリー(その他)の記事画像
篠笛1
今回の痛風発症のメカニズム(推測)
痛風発作発症1
ブログランキング
よかよかブロガーさんのご紹介
漆のかぶれ
同じカテゴリー(その他)の記事
 篠笛1 (2018-07-25 20:56)
 今回の痛風発症のメカニズム(推測) (2018-07-11 20:57)
 痛風発作発症1 (2018-07-07 18:55)
 ブログランキング (2018-05-09 20:19)
 よかよかブロガーさんのご紹介 (2018-04-28 20:27)
 漆のかぶれ (2018-01-06 19:02)

Posted by メドウおじさん at 22:05│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。