スベリヒユの炒め物

2018年09月02日

久しぶりの山菜です。6,7月が食べごろだったイヌビユや
アカザに続きスベリヒユが食べごろです。5mmほどの直
径の茎が地面を這うように成長し一株で直径30cm程の
塊に成長するので一株で十分な分量が収穫できます。
ゆでたり炒めたり加熱すると柔らかくなり食べやすくな
ります。私はごま油炒めたものが好みです。だし醤油で
軽く味付けします。小量味醂を加えるとよりおいしいです。
味は軽い酸味がありますが全然気にならず、むしろ味
の個性として美味しいです。
スベリヒユは畑雑草として生命力旺盛なので少し探せ
ば畑の隅や路傍で簡単に見つかると思います。各種の
汚染の心配のないものを採取します。ちなみに園芸植
物のマツバボタンも食べれます。(以前食べてみました
。味はスベリヒユとかわりません。)私は体調維持のた
めに月に2,3回各種の 山菜(野草)を摂る様にしてい
て夏場の食用山菜として重宝です。ます。ちなみにスベ
リヒユの効能はオメガ3脂肪酸が多く、利尿、消炎、抗菌、
解毒作用があると言われます。









同じカテゴリー(山菜)の記事画像
ヤブカンゾウの花(エディブルフラワーとして)
ヤブツルアズキの発芽
ウコギ飯
今年(2018)はタケノコが豊作
野生のタラノメと棘なしたらの芽
木の芽山椒
同じカテゴリー(山菜)の記事
 ヤブカンゾウの花(エディブルフラワーとして) (2018-06-29 20:28)
 ヤブツルアズキの発芽 (2018-05-14 20:32)
 ウコギ飯 (2018-05-04 16:04)
 今年(2018)はタケノコが豊作 (2018-04-23 19:19)
 野生のタラノメと棘なしたらの芽 (2018-04-20 20:17)
 木の芽山椒 (2018-04-17 19:08)

Posted by メドウおじさん at 10:37│Comments(0)山菜
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。