バラの実生発芽

2018年07月15日

久しぶりにバラの話題です。一時期華麗なバラの世界
にあこがれ殿堂入りのバラを求めたり香りのよいHT系
の品種を集めたりと熱をいれていました。ところが現状
では手が回らず挫折しています。とは言えバラは好きな
植物なので無農薬無肥料でも育つものを探して来たる
復活の日に備えています。結論から言うと3000とも1
万ともいわれるバラの品種ではその条件に合うバラが
あります。日本の原種のバラ、もしくはその血脈を引く
品種です。今のところそれらの株を維持するので手い
っぱいですがいくつかは実生で増やしています。


屋久島の極小のノイバラ、ヤクシマノイバラです。



棘なしのノイバラです。実生だと100%棘なしが出来るか微妙です。


バラ盆栽の素材で使われる極小バラの雅です。

同じカテゴリー(バラの話題)の記事画像
マイガーデン2018 夏号
野バラの季節2018-2
バラの季節2018-1
棘なしノイバラ・モッコウバラ大剪定
ローズヒップティー2017
マイガーデン84号
同じカテゴリー(バラの話題)の記事
 マイガーデン2018 夏号 (2018-07-31 18:39)
 野バラの季節2018-2 (2018-05-19 21:33)
 バラの季節2018-1 (2018-05-06 18:40)
 棘なしノイバラ・モッコウバラ大剪定 (2018-01-22 21:17)
 ローズヒップティー2017 (2017-11-28 18:44)
 マイガーデン84号 (2017-11-17 19:14)

Posted by メドウおじさん at 13:47│Comments(0)バラの話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。