梅雨末期の大雨状況

2018年07月08日

北九州地方の降雨は山を越えたようですが、なお行方
不明の方もいて安否が気遣われます。さらに中国四国
、近畿、岐阜方面では今なお河川の増水が続き全国
では大変な大惨事になっています。被害にあわれた方
々には心よりお見舞い申し上げます。
私の町内でも数か所から山水が噴き出し、通常は腰ぐ
らいの深さのある溝が土石で埋まり道路まで溢れまし
た。道路は閉鎖になり昨日昼頃にやっと開通しました。
町内を流れる東谷川も一部堤防の低いところでは水が
あふれ隣接する田圃に溢れました。下流の紫川も増水
し堤防を越えるまであと、数10cmの所まで迫ったよう
です。もう、1,2時間強く降り続いたら本当に危ないとこ
ろでした。主要道路は復旧したものの生活道路の一部
では土砂が溜まり本格復旧はこれからです。



 

山から吹きだした土砂が旧国道を横切り生活道路まで埋め尽くしました。



普段は枯れ沢で深さが腰ぐらいある溝も土砂で埋め尽くされました。



旧国道は昨日の昼頃に復旧しました。



東谷川も一部崩壊しています。




同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
梅雨の合間の晴れ間
ホタルの復活
昔の町内古地図発見
平尾台が山火事
一閑堂さん春の新作展
東谷村誌要覧
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 「日本航空界の開拓者 河内一彦さんの生涯」、記念講演のお知らせ (2018-06-18 20:21)
 梅雨の合間の晴れ間 (2018-06-12 19:14)
 ホタルの復活 (2018-06-09 20:38)
 昔の町内古地図発見 (2018-04-24 19:30)
 平尾台が山火事 (2018-03-27 19:33)
 無法松酒造さん、蔵開き情報お詫びと訂正 (2018-03-26 18:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。