虫刺され対策チンキの効果

2018年06月21日

先日大塚氏の協生理論の応用として虫刺され対策チン
キを作りましたがたまたま瞼の上を蚊に刺されかなり腫
れたので虫刺されチンキを使用しました。効果は思った
以上で翌日には腫れもほとんど引き痒みもすぐに収まり
ました。大塚氏によればチンキの材料は毒草でなけれ
ば植物なら何でもいいそうですがその効果は一年草よ
り多年草。さらに樹木性の植物ならより良いそうです。
自分としては植物なら何でもよいとは言うものの、今ま
での和ハーブ使いの経験から今回は以下のものを使
用しました。
ドクダミ、ヨモギ、ビワの葉と種の粉末、和ハッカを使い
ました。いずれも昔から痛みや腫れ、痒みに効くと言わ
れた薬草です。和ハッカは香りと清涼感を期待しました
。ではなぜ効くのか?という事ははっきり言えば不明で
すが大塚氏は協生理論的には植物の持つ生命エネル
ギー(動物に対する制御・修復力を持つ未知の力)が働
くのではないかとのことです。
今回の効果は私の個人的なものですが、市販薬の「〇ヒ
」に負けないものでした。



ホワイトリカーに漬けて約一ヶ月です。



使用前です。結構腫れました。



塗った翌日です。すっかり腫れも引きました。




同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
秋の野生ネギ
和シナモンのハーブティー
痛風予防のスペシャル和ハーブティー
百草茶2018
腎蔵に良いスペシャル和ハーブティー
自家製虫刺され液
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 秋の野生ネギ (2018-10-12 20:13)
 和シナモンのハーブティー (2018-09-14 18:13)
 痛風予防のスペシャル和ハーブティー (2018-07-17 21:01)
 百草茶2018 (2018-07-01 18:23)
 仏教のお経に出てくるハーブ(薬草)のこと (2018-06-27 22:45)
 腎蔵に良いスペシャル和ハーブティー (2018-06-19 19:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。