つるなしインゲン収穫

2018年06月15日

ソラマメが終わって少し間が空きましたが、インゲンが生
り始めました。今生っているのはつるなしですが、つる有
も花が咲いているのでだんだん生ってきます。枝豆も少し
ずつ実が大きくなっています。あと3週間ぐらいで食べれ
るようになると思います。今日は初収穫のインゲンとイノ
シシ肉と野草のイヌビユで得意の炒め物を作りました。
私が作れる唯一の協生野菜レシピです。イヌビユは前に
も書きましたが全くクセがなく食べやすい野草で、いろい
ろなレシピに使えます。南米では普通に野菜として流通
しています。今日は久しぶりの猪肉でパワーの補充です。


初収穫のつるなしのインゲンです。

 

今回は夏イノシシとインゲンとイヌビユのソテーです。




同じカテゴリー(協生農法 協生理論)の記事画像
秋冬野菜の準備
トウモロコシ全滅(猿害)
笹竹レタスのその後
枝豆初収穫
竹エネルギーの活用
虫刺され対策チンキの効果
同じカテゴリー(協生農法 協生理論)の記事
 秋冬野菜の準備 (2018-09-17 11:43)
 トウモロコシ全滅(猿害) (2018-07-21 19:44)
 笹竹レタスのその後 (2018-07-05 04:07)
 枝豆初収穫 (2018-06-28 16:45)
 美味しいという事 (2018-06-25 18:54)
 竹エネルギーの活用 (2018-06-22 21:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。