ホタルの復活

2018年06月09日

先日町内を流れる東谷川の歩道の草刈りを行いました。
今年は情報で蛍が数年ぶりに復活していると聞いたので
草刈りも歩くのに邪魔にならない程度の軽いものにしまし
た。草刈りはもう一度来月下旬に行うのでその時はホタ
ルも終わっているので本刈を行います。先日夜の9時ご
ろに様子を見に行くと、いましたよ。
青緑の幻想的な光を点滅させながらスウ~と飛んでいま
す。これは雄の蛍でメスは草むらの中で光を点滅させな
がらオスを待っています。数はそれほど多くはありません
が、数年前の河川大改修で蛍は絶滅したかと案じていま
したので復活は嬉しい限りです。これで昔のようにしカワ
ニナが多く発生すると蛍橋も昔のようにホタルの名所に
なれるかもしれません。




歩道の草は刈ってのり面の草は残します。


桜の木の下の茂みがホタルの住処です。



対岸の茂みもホタルの住処です。


同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
梅雨の合間の晴れ間
昔の町内古地図発見
平尾台が山火事
一閑堂さん春の新作展
東谷村誌要覧
若松リノベーション(MATERIAL)
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 「日本航空界の開拓者 河内一彦さんの生涯」、記念講演のお知らせ (2018-06-18 20:21)
 梅雨の合間の晴れ間 (2018-06-12 19:14)
 昔の町内古地図発見 (2018-04-24 19:30)
 平尾台が山火事 (2018-03-27 19:33)
 無法松酒造さん、蔵開き情報お詫びと訂正 (2018-03-26 18:52)
 一閑堂さん春の新作展 (2018-03-25 10:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。